忍者ブログ
  • 2018.09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018/10/24 07:39 】 |
ローソク足が陰転したことで底を越えるか注目されます。

一昨日はオープンからポンド/円は134.39円の値をつけており、やや買い優勢の展開となりました。



日足のローソク足から予測すると、明らかな下げがしばらく続いてから、終値が明らかな下げの中腹くらいまで下落したかぶせ線で、過去5時間前までに酒田五法の黒三兵に見えなくもない様子が伺えます。



終値が陰転したことで、短いボックス相場の天井が視野に入ってきます。



あいかわらず、一目均衡表のクモを底に安値圏で移動していましたが、ローソク足が陰転したことで底を越えるか注目されます。



取引の結果を思うと、このチャートはあれこれ心配せずにエントリーをしてみようと。



ボリンジャーバンドは1σ圏近辺に上昇したので、50日移動平均のレジスタンスラインのせいで勢いが消えた印象があると思います。



このチャートはあれこれ心配せずにエントリーをしてみようと。



無理に安値を意識して、損失になるようなポジションにだけはならないように気をつけます。



PR
【2008/01/11 01:00 】 | FX | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<短いボックス相場の天井が視野に入ってきます。 | ホーム | 長いBOX相場の天井が視野に入ってきます。>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>