忍者ブログ
  • 2018.07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018.09
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018/08/16 15:32 】 |
陽転してから出たローソク足の始値がちょうどいいタイミングです。

朝のエントリーはポンド円が安値134.03円まで下落し、その後は135.06円まで買い戻され、少し売られ過ぎではないかと思いました。



5分足のローソクチャートを確認してみると、はっきりとした上げが長く続いてから、終値がはっきりとした上げの中心あたりまで下落したかぶせ線で、過去1時間中ににヘッドアンドショルダーに見えなくもないチャートが見えます。



ひきつづき、一目均衡表の遅行線をレジスタンスラインに高値圏で推移していますが、終値が陽転したことで、長いボックス相場の下限が視野に入ってきます。



下限は一目均衡表の分厚いクモや長期移動平均が抵抗線として動いています。



先週の実績を考慮すると、今回はあーだこーだ考えずエントリーをしてみようと思いました



スローストキャスで予測すると、50%以上で陽転しているので、陽転してから出たローソク足の始値がちょうどいいタイミングです。



今回はあーだこーだ考えずエントリーをしてみようと思いました。



朝のポンド円は少し方向感がないのでしばらくは厳しいマーケットになりそうです。



PR
【2008/10/19 15:30 】 | FX | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<両方とも緩やかな上げ基調です。 | ホーム | 過去4時間の中に酒田五法で言うところの明けの明星のひげが見えます。>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>