忍者ブログ
  • 2020.05
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2020.07
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2020/06/05 01:31 】 |
オーダーした方が良いか心配になってしまいます。

前の取引のマーケットインは米ドル円が一時円まで下落し、少し買い時ではないかと思いました。



30分足のローソク足から考えてみると、はっきりとした上昇気味がしばらく続いてから、交互に並ぶ小さな陽線と小陰線の終値の高値が揃った毛抜き天井で、過去3時間中にに明けの明星に見えるチャートが伺えます。



上値は一目均衡表のクモや短期移動平均線が底として移動しています。



再びローソク足が陰転したことで支持線を越えるかどうか注目されます。



単移動平均で様子を見てみるとはっきりと下降状態にあります。



短期移動平均線が30日移動平均線より下部で移動しており、短期移動平均線は激しい下降傾向で、30日移動平均線は明らかな上げ気味です。



昨日までの経緯から考えると、オーダーした方が良いか心配になってしまいます。



スローストキャスティクスを見ると、50%より下でデッドクロスしているので、デッドクロスして、すぐに出たチャート足の始値がちょうどいい機会です。



とりあえず考えずオーダーで問題ないと。



無理して下限を意識しすぎて、負担になるような建て玉にだけはならないように気をつけます。



【法人口座】正しいFX 法人 口座の開設

【FXなら】FXの口座開設を徹底比較

【FX比較なら】あなたに合った口座をFX 比較して探す

【外為】FX 初心者でも安心のFX徹底入門です。

【FX】注目のくりっく365の手数料を比較

PR
【2010/12/01 14:13 】 | FX | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<どちらの移動平均線ともに緩やかな上げ基調です。 | ホーム | どちらの移動平均線ともはっきりとした下降傾向です。>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>